忍者ブログ
横浜市緑区中山駅前の美容室のBlogです。営業風景やM3D美髪のお客様写真など交えながら楽しく元気に綴っていきます。
★ADMIN★
  ★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ★ M3D専属モデル

女優リン・チーリンさん
M3D専属イメージモデル

  ★ 最新コメント
[01/09 えび]
[11/10 えび]
[10/22 shin]
[10/18 kamokamo]
[10/08 kaz]
[07/15 えび]
[05/29 ambrosia EBINA]
[05/23 kamokamo]
[05/22 蝦ちゃん]
[04/23 usuiyuu]
  ★ プロフィール
Tiedeur ~Hair Design~
神奈川県横浜市緑区
JR横浜線中山駅
南口徒歩1分
M3Dシステム
髪・肌・自然に優しく・・・
アットホームな美容室です。
  ★ バーコード
  ★ M3Dsite
M3Dシステム公式サイト 【 M3D全国総合販社アピコンプランニング 】
株式会社アクアビジョン 【AQUA VISION】
M3Dサロンコミュニティ
M3Dスポーツウォーター
  ★ アクセス解析
  ★ カウンター
  ★ ブログ内検索
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
★2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/02/23 (Mon)

M3Dリタッチonカラートリートメントを毎月。
M3Dパーマを一ヶ月おきに続けて頂いている常連様です。

今回は、カット&白髪リタッチ&パーマメニューでのご来店です。
いつもありがとうございます。

それでは、『M3Dシステム 60s カラー&パーマ』 と題して
書き進めますね。

まずは、ご来店時の写真をUP

m3dhoshi_b.jpg
少し暗い写真になってしまいました・・・;
コンパクトデジカメを自分にお誕生日プレゼントしたので、
うれしくて、使ってみてはいるのですが・・・
なかなか慣れません
(かなり遠い昔の2月に生まれています。
 まだまだ受付中です。
記事を読んで気になって仕方が無い方は、過ぎてしまったから・・・
など、まったく気にしませんので・・・・・

前回のパーマ施術、私のミスで毛先に硬さが出てしまい
手触りが少し悪くなってしまいました。
申し訳ありませんでした。
艶はとても綺麗に出ているのですがね・・・
原因は、巻き込む際に少しテンションがかかっていた可能性
ロット表面のざらつき、薬剤選定ミス、などあるかと反省しました。
慣れてきたせいでの注意力の欠如によるものです。
それを踏まえて今回は、集中しまくりました。

New M3Dカラーもさせていただけるということで、
お客様の優しさに感謝です。
いつもありがとうございます。

まずは根元のリタッチから、
Before
m3dhoshi.jpg
白髪率は低いのですが、やはり気になるので染めます。
レシピは最後に書きますね。

After
m3dhoshi01.jpg
根元のりタッチのみです。

続いて、テイボウジュンのパーマ剤でワインディング
選んだ薬はシスです。
M3Dstで減力して優しく巻き込みます。
トップのボリュームはほどほどでよいので、スライス1.5倍くらいです。
バック更に厚めにダウン気味のステムです。
m3dhoshi02.jpg
早くM3Dパーマ剤を導入したいですね~
QCPが20%程度仕込んであるそうですよ@@!
楽しみです^^

そうこうしている間に、かかり上がりです。
m3dhoshi03.jpg
2剤は過酸化水素タイプで1回目、2回目でQCPたっぷり吹き付けています。
30gくらいは使いますね~
ロットアウト後のお流しも酸性シャンプーで酸化を助け、
地肌のマッサージも兼ねて優しく洗い、
M3Dコンディショナーで3分以上はチェンジリンスします。

それでは、ハンドドライでのスタイリングです。

m3dhoshi04.jpg
手だけでここまでスタイリングが出来るほど
柔らかく艶のある髪に仕上がっています。
毛先の硬さも取れて、お客様にも
『柔らかくなった。パーマで治るんですね・・』とおっしゃって頂けました。
ほんとに軽い症状の硬さでしたので、減力した薬で、ゆっくり処理することで
修復できたと思っています。

ほんとよかった・・・ふぅ・・・。

それでは、レシピです。

根元白髪リタッチ用
M3Dカラー剤
6N+R
8 : 1
6%OX
M3Dst10%
地肌前処理QCP噴霧後5分放置
白髪染めですからドライ状態からです。
30分自然放置
シャンプー後、パーマへと進みます。

パーマに関しては、M3Dパーマ剤が発売になって使い込んだら
レポート書きますね。
(今回は他社のパーマ剤ですので・・・)

あっ、そうそう、カラーミックスする時、
レッドだのグリーンだのと微妙な分量ですので、
大雑把にまぜると毎回違う色になっちゃいますよ。
電子ばかりだと1g単位だと思います。

そこで、薬剤の~出し方アドバイス~!!

カップの縁に少しずつ出すと、はかりのグラム表示が変わる瞬間がわかりやすいです。
m3dyakuzai.jpg
少しマニアックな事の様に感じるかもしれませんが、
6グラム8グラムの世界ですので1グラム近い誤差はぜんぜん違う色になりまっせ!
特にレッドなど気をつけてくださいませ。
もちろん1剤だけで混ぜ混ぜしてくださいね。
馴染んだらオキシです。
1剤がしっかりまざらずダマニなっていたりしたら、
そのだまの中は反応しません。
過酸化水素としっかり混ざり合って結果がでる薬剤ですので
もう一度初心に返って繊細にお願いします。

私がよく言う言葉です。
『腕が痛くなるくらい混ぜてください』

肌が弱い私にとって、薬剤がしっかり混ざり合っていないものを頭皮につけるなど
考えられません・・・・

余計なお世話ですね。

でも、

きっとすばらしい結果が出ると思います。

それでは、(^^)/~~~
また書きます。

 


 

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao